Q
解決しました

うっ血性心不全の予後

うっ血性心不全・多臓器不全で緊急搬送され、1か月が経過しました。

主治医は、年齢のこともあり、手術はせず、少しずつ回復を待つといわれました。
だんだん数値もよくなってきておりましたが、先日食事の練習をしている際、肺炎にかかってしまいました。

肺の水も抜けていないですし、鼻からの酸素注入は、酸素を吸って、酸素が出てくるといわれ、呼吸もうまくできていません。
順調とばかり思っていましたので、非常にショックです。
早ければすぐに、遅くても年末と言われています。

延命治療はしない方が良いと言われているのですが、あきらめてしまったような気分で納得が出来ません。
1か月前と同じ治療をして、今の状態までは回復出来るが、負担が大きいとのことですが、治療しても意味がないのでしょうか。
(70代以上/女性)

質問者:NEKO さん

8人の医師からの
回答があります

makimonata 先生

makimonata 先生による、NEKOさんのうっ血性心不全の予後への回答です。会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます。

会員登録をして
全ての医師回答を見る

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,400人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,400人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。