Q
解決しました

伝染性単核球症の運動制限

伝染性単核球症の運動制限について。
9月29日から高熱が出始め、10月5日に入院、喉の痛みにより10月7日から14日まで断食して、ステロイドを投薬、10月22日に退院しました。
もう肝臓の数値は正常値になったのですが、脾腫はまだ治っていないみたいです。
体を動かす職業柄、先生から半年間は激しい運動を控えてくださいと言われました。
そこで質問なのですが、運動は脾臓の腫れが治るまでするべきではないでしょうか?
退院後どのくらいで運動は出来るものなのでしょうか?
激しい運動とは、キロ5分で走るとか、腕立て腹筋スクワットも含まれますか?
また、悪路でのほふく前進や空手のような運動、走るスキーなどはどのくらいから開始しても良いのでしょうか?
解答よろしくお願いします。
(20代/女性)

質問者:りん さん

9人の医師からの
回答があります

うっし 先生

うっし 先生による、りんさんの伝染性単核球症の運動制限への回答です。会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます。

会員登録をして
全ての医師回答を見る

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,400人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

同類のカテゴリ

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,400人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。