Q
解決しました

黄斑円孔で空洞のままですが早く手術した方が良いのか

6月に眼科で黄斑円孔の第一ステージと診断されましたが、第一ステージでは通常手術はせず、手術のリスクもあると言われ、しばらく様子をみることになり、一か月に一度検査を受けています。その後4ヶ月経ちましたが、10月の検査では最初の頃より空洞が少し大きくなっているようですが、膜が硝子体の中心部にまだくっついていて、空洞のままなので、もう一か月様子を見ることになりました。6月の時に、膜が剥がれた時に空洞が破裂しなければ自然治癒で治る可能性があると言われ、手術すると5日間うつ伏せ状態でいないといけないことを考えて空洞が破裂するまで手術はしない方が良いと思っていましたが、破裂していなくても早く手術をした方が、視力の回復度が高く、術後のうつぶせ寝の期間も短くて済むのであれば、第一ステージでも手術をした方が良いのかと考えています。実際のところ、手術は早くした方がよいのか、破裂するまで待った方がよいのか、どちらにすべきでしょうか。よろしくお願いします。
(60代/男性)

質問者:よしかず さん

2人の医師からの
回答があります

Luke Kyoto 先生

Luke Kyoto 先生による、よしかずさんの黄斑円孔で空洞のままですが早く手術した方が良いのかへの回答です。会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます。

会員登録をして
全ての医師回答を見る

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,500人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,500人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。