Q

B型肝炎訴訟に必要な接種痕の確認について

ご質問致します。
14歳にキャリア判明、21歳で慢性B型肝炎となりインターフェロンで一時セロコンしておりましたが46歳にて健康診断で数値が高く再治療開始しております。
この度、B型肝炎訴訟を受けるのですがこの中の提出資料要件2.
満7歳になるまでに集団予防接種等を受けていることの中に
母子健康手帳または予防接種台帳を提出できない場合は、
・接種痕が確認できる旨の医師の意見書
の提出があります。
母子健康手帳、予防接種 台帳が無く接種痕意見書を提出したいのですが、
どう見ても接種痕がありません。BCGなどは間違いなく受けているとのことです。
法律事務所の方は接種痕は消えていてもお医者様がみればわかるといわれます。
実際消えていても確認方法はあるのでしょうか?
よろしくお願い致します。

(40代/男性)

質問者:KK さん

3人の医師からの
回答があります

こぴ 先生

こぴ 先生による、KKさんのB型肝炎訴訟に必要な接種痕の確認についてへの回答です。会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます。

会員登録をして
全ての医師回答を見る

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,400人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

同類のカテゴリ

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,400人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。