Q
解決しました

肺炎 熱は下がったが酸素飽和度が戻らない

いま肺炎で入院しています。
一人暮らしであること、今年二回目なこと、比較的はっきり影がでてしまったこと、連日の高熱が非常に辛いことなどから入院となりました。

11/1から入院し、即時各種ユナシンSの点滴やジスロマックの服用を開始
11/4朝に熱が下がる、酸素飽和度変わらず

症状は先に倦怠感と熱から始まり、咳や痰はほとんどありませんでした。徐々に痰が絡み咳が増えていったような感じです。
酸素飽和度は酸素つけていないと安静時で92,3くらいて、点滴を動かしながらゆっくりトイレにいくと90を切るような状態です。

早く退院し自宅療養へ入りたいのですが、まだ危険でしょうか?酸素飽和度はどのくらいに回復しますか?

またその他気になる点ありますでしょうか。

二度目ではありますが、前回は原因菌の特定までせずとも治ってしまい、関連付けはできていません。病院の先生はたまたまでしょうとのこと。前回は3月です。
(30代/男性)

質問者:hi さん

14人の医師からの
回答があります

中込 晃 先生 プロフィールを見る

中込 晃 先生による、hiさんの肺炎 熱は下がったが酸素飽和度が戻らないへの回答です。会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます。

会員登録をして
全ての医師回答を見る

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,400人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,400人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。