肺の病気・症状

CTを取るべきか否か

person 30代/男性 - 回答受付中

特に夜中や横になると息苦しさで眠れない、胸郭が硬く、(特に口で息を吸う時や胸式呼吸で)肺が膨らまない感じがする、下の血圧が高い(78〜90くらい。寝る直前などは66とかに下がったり変動が激しい。上の血圧は105から120程度です)などの症状があり、夜間の息苦しさ、体調不良に悩まされています。 肺機能検査2回やり1秒率が69から72%でした。 心電図、心エコーは昨年10月の人間ドックで問題なく、 酷い時は寝入りバナに息が止まる現象があり1睡もできず、中枢性の睡眠時無呼吸がありました。25回/1時間くらい。 ただ、それで処方されたCPAPを使うとより呼吸が苦しく眠れなくなるのでほとんど使えなかったのですが、生活リズムの改善等を行い、最近では睡眠薬なしで眠れており、夜中の中途覚醒もなく、寝起きの疲労感もあまり感じず、昼も眠くなりません。 なお、170cm、66kgで気道の形は狭窄するようなものではないと言われました。妻曰く、(元々中枢性だったからかもしれませんが)いびきもないとのこと。 前置きが長くなりましたが、肺機能で数値が低いことが気になっています。喫煙歴はありません(学生の時に片手で数える程度吸って、自分には合わずにそれ以来吸ってません) ただ、病院の先生に聞くとめちゃくちゃ異常な値ではなく、現時点では特段追加の検査は必要ないと言われました。 胸郭が膨らまない感覚、肺機能検査の1秒量が低いことから、COPDや肺腺腫、肺腫等が怖いのですが、必要のないCTもまたやりたくないと思ってしまいます。 レントゲンはこの1年で7〜8回撮っており、いずれも異常なしという結果が出ています。昨年、腹部CTを撮影しており、膵臓、胆嚢、肝臓に大きな異常はありませんでした。肝臓には脂肪肝が見られましたが。血液検査も複数回異常なしです。 私はCTを受けるべきでしょうか。何かを見逃すのも被爆も怖いです。

5人の医師が回答

70歳の父親のことです。

person 40代/男性 - 回答受付中

以前も質問しました。ありがとうございました。 1月に肺気腫の定期健診でCTとりました。 結果は炎症のような跡があるのでひょっとして悪いものだったらいけないから2ヶ月後にもう一度CT撮りましょうと話になりました。 今月下旬にはまたCTをとるのですが。 2月の頭から肩が痛い、しびれると言い出しました。 これは炎症のようなものが実は肺がんだって痛くなったのか、またはパンコーストで肩が痛いのかと不安になっております。 今月CTとるのでそこまで待てば良いのですが気になって気になって質問いたしました。 日赤の先生にはたぶん肺炎跡だとは思うと言われていますがこの一ヶ月ちょっとの間に炎症跡だと思われるものが肺がんだったりパンコーストだったのではないかと不安になっています。 やはりそのような可能性は高いのでしょうか? 2月頭から肩が痛いと言っていますがひどくはなっていないようで大人しく字てるときは痛くないようです。 横向いて体重をかけて寝たりするとしびれるようです。 やはり肺がんやパンコーストの可能性が高いのでしょうか。 咳はあまり出てないですし酸素濃度もいつも97から98でています。 ただネットでみると症状がパンコーストに似てるので… CTをみたわけでもないですしなんとも言えないと思いますが先生方の意見をお教えいただければ幸いです。 よろしくお願いいたします。

3人の医師が回答

労作時の息切れについて

person 40代/女性 - 回答受付中

抗ARS抗体陽性の間質性肺炎と12月に診断されました。まだ皮膚筋炎の症状はありません。 初期の段階ということで当初は息切れもありませんでしたが、12月末に突然労作時の激しい息切れを感じるようになりました。 私の肺の状態から激しい息切れを感じることは考えにくいとのことで肺高血圧症の検査もしましたが、異常なしでした。 1月末頃、無治療なのにだんだんと息切れが楽になり、軽い動作では息切れを感じることはなくなり20分位なら歩けるようになりました。この時は鉄のサプリを服用していたので、そのことを主治医に伝えて血液検査をしてもらいましたが、貧血ではありませんでした。 息切れはこのまま良くなっていくかもしれないと思っていたところ、数日前からまた強い息切れを感じるようになりました。 原因かなと思っているのが、以下のものです。 12月末に息切れが始まる前にコロナにかかり入院しました。息切れがでてきたのは、一度回復してから1週間後ぐらいです。 コロナの後遺症なのでしょうか? また、先週の受診時に主治医から4月にならないと治療が開始できない(指定難病患者への医療費助成制度の申請条件が4月から緩和されて軽症の私でも申請できる可能性があるので、それまで待ちますと言われました) と言われて病気が進行しないか少し不安になってしまったので、精神的なものでしょうか? ただ単に間質性肺炎の進行でしょうか?その場合、次の受診はあと2週間以上ありますがそれまで放置しておいて大丈夫でしょうか? 現在、酸素飽和度は安静時は99%あります。 病院の検査では1月中旬に測った6分間歩行では86%でしたが、1月下旬に肺高血圧症で心カテ検査をした際に足に負荷をかけて上げ下げする運動ではかなり動けていて酸素飽和度は97%と下がらなかったので、問題ないと考えられているようです。

3人の医師が回答

急性肺炎入院によるせん妄

person 70代以上/男性 - 回答受付中

85歳父のご相談です。 入院前、パーキンソン病で内服治療中。要介護2 歩行は不安定ではあるものの杖使用、ほぼ自立。認知症軽度。 5年前に一度誤嚥性肺炎を起こした事があり。5日前呼吸苦の訴えがあり、SaO2 88% 発熱あり 救急搬送され、急性肺炎で入院。コロナ、インフルエンザは陰性。肺炎の原因はまだ聞いていません 本日で入院治療5日目、医師とは当日少し話しただけです。当日の血液データはWBC9700 CRP0.11(−) 酸素 点滴開始 翌日から呼吸も安定しており酸素も使用せず安静でSaO2 93%以上 3日目から解熱し、重湯食事も再開、車椅子にて日中トイレ、リハビリ室にも行く事が可能で少し安心していましたが、4日目、面会時声掛け時も全く起きず、いびき様呼吸で、看護師さんに確認すると、鎮静剤を使用したと。もともと軽度認知症があり、パーキンソン病の持病から興奮すると震えも強くなり、幻視もあるのですが、興奮し危険なため使用した話がありました。こちらから聞かなければ説明はなく、高齢のパーキンソン病のため、使用薬剤に禁忌もあり(今回の薬剤未確認)鎮静剤や精神作用のあるお薬は十分注意してほしいとは伝えました。 父は入院が長くなると、肺炎より認知症や持病が悪化しそうでとても不安です。 もちろん高齢の肺炎のため何があってもおかしくないのは理解してはいます。 パーキンソン病の主治医に相談し、難しいとは思いますが、転院など検討することも可能でしょうか。よろしくお願いいたします。

2人の医師が回答

特発性肺線維症における消化器への影響について

person 50代/男性 - 解決済み

特発性肺線維症と診断され、オフェブを処方されています。当初オフェブは150mgを飲んでいましたが、下痢がひどいため、現在は100mgを飲んでいます。オフェブの副作用かと思いますが、あまり食欲がなく、ときどき吐き気がすることがあります。主治医から体重維持が極めて重要と言われているので、食欲がなくても食事はきちんと取っています。 ただ、食事の後、小さなゲップのようなものが何度も上がって来ます(約10-15回)。本来1回で済むところ、出にくくなっている感覚があり、出したいけども出せない状態で、脇腹を指で押さえて、無理に出すことが度々あります。 主治医に、「肺線維症でこんな症状になるか?」と聞いたところ、肺とは関係ない、との回答でした。 質問です。 1. これはオフェブの副作用なのでしょうか?そうではないとすると、消化器科に診てもらった方が良いのでしょうか? 2. この病気により、肺の広がりがなくなったことから、肋骨が開きにくくなったためでしょうか?食道が圧迫される?実際に、肺活量が1.5リットル程度しかなくなってます(以前は3リットルありました)。 3. 何か改善する方法はないでしょうか?

4人の医師が回答

肺がん検査 低線量CTの頻度 半年間隔で検査、多過ぎるか?

person 60代/男性 - 回答受付中

大学生から社会人2年間、タバコを1日20本ほど、約7年間吸っていました。やめてから35年経ちます。親戚のおじさんが肺がんでしたので、ここにきて心配になり、毎年、夏に自治体主催の低線量肺CT検査を受けていて、数年になります。異常を指摘されたことはありません。今、咳や痰があるわけではありませんが、1ヵ月ほど前に、ウガイをしたところ、血痰?みたいなものが出ました。睡眠時無呼吸症候群で呼吸器科にかかっているので写メをみていただきましたが、食べ物ではないか、少なくとも肺から出たものではなさそう、とのことでした。しかしながら、もし、血痰では?と心配でもあります。夏のCT検査は、自治体からはっきり何mC vとは伝えていただけないのですが、1〜2mCvとのことです。このままの予定だと、夏に同じ検査を受けるのですが、半年早めて、クリニックで低線量肺CT検査をしていただいて、夏には受けない(半年早めて、その分、次は1年半あける)方向でいこうと思っています。前回から半年しか間があいていませんが、発癌等、健康被害があるでしょうか?ちなみに受診する予定のクリニックでは0.6mCvで検査できるようです。よろしくお願いします。 低線量肺CT以外、放射線検査は受けていません。MRIはあります。

5人の医師が回答

喘息と肺炎、薬の併用について

person 20代/女性 - 回答受付中

半年程前から喘息になりブデホル吸入薬をしばらく使用していましたがあまり効果が現れず、1ヶ月程前にレルベア200エリプタ14吸入という吸入薬に変更し現在3つ目を使用中です。 その中で風邪を引いてしまい、初めは喉の痛み・鼻水・咳のみが数日続きコロナとインフルの検査は陰性、2/27の夜から昨日まで毎日38.2℃〜39.9℃の熱を夜だけ繰り返していました。(朝は熱は下がっているが体の痛みや咳などは常にある状態) 熱が出てからも再度コロナ・インフルの検査はしましたが同じく陰性でした。 また、2〜3日前から大きく息を吸ったり咳をしたりすると右胸が段々痛むようになり、去年の夏頃にも一度同じようなことがありその時は妊娠中だったため大病院へ紹介され市中肺炎と診断されたことを思い出し、今朝かかりつけの病院へ再度電話して肺炎の検査をして頂きました。 胸の音の確認とレントゲンを初めに行い、やはり右胸に少し白い影が見える部分があるとのことで、採血と同時にそのまま点滴をすることになりました。 そして採血の結果もCRP18.5でやはり肺炎だろうと飲み薬ももらいました。 明日も午前中に点滴に行きます。 そこで質問です。 ・点滴【セフトリアキソンナトリウム静注用1g×2瓶+生理食塩液100ml×1瓶】 ・飲み薬【アジスロマイシン錠250mg(1日1回2錠×3日分)、レスプレン錠20mg(1日3回1錠ずつ)、カルボシステイン錠500mg(1回3回1錠ずつ)、カロナール錠200(頭痛・発熱時1回2錠)】 ・吸入薬【レルベア200エリプタ14吸入1日1回】 これらは全て併用しても問題ないのでしょうか? (点滴のセフトリアキソンナトリウムと飲み薬のアジスロマイシン錠がどちらも抗生物質だと思うのですが、点滴と飲み薬で違う2種類の抗生物質を併用するのはよくあるのでしょうか?)

3人の医師が回答

空気清浄機加湿器使用 生後3ヶ月

person 30代/女性 - 回答受付中

気化式の空気清浄機加湿器をお子が生まれた11月ごろから寝室で使用しているのですが、加湿の水を毎日入れ替えることはほぼしてなくて、水の継ぎ足しをしていました。 2月に入ってからなんか、におうなと思いながらも気のせいかな?と使い続けていましたが、、、 やはり嗅いでみると吹出口から嫌なにおいが。 加湿のトレーをはずすとにおいはしないとわかり、そこで説明書をみてトレーやフィルターを重曹でつけ置き洗いをしましたが、水は黄ばんでおりぬめりもありました。 水が黄ばんでいるにも関わらず継ぎ足しもしていたと思います。 掃除しても臭いがあったのでフィルターを新しくしました。 そんな不衛生な中わたしたち家族(私、旦那、生後3ヶ月)は寝ておりました。 最近旦那が喉を痛め、次にお子が時折咳をし、鼻水もでてきてしまったので病院には受診しました。 わたしも喉を痛めました。お子の鼻水は1週間ほど続いています。受診した際胸の音はきれいと言われましたが、、、 今日になって加湿器肺炎という言葉を思い出し、調べてとても不安になりました。 わたしのせいでお子が病気になったのではと。。。 掃除してからは毎日水は取り替えるようにしていますが数日前からトレーの隅の方などがピンクの汚れがでていましたが使用していました。ですが、今日調べて怖くなりトレーを洗おうとさわったら少しぬめりもあり使うのが怖くなり今日は加湿も空気清浄機も、つけておりません。 このような加湿器のお手入れ不足でお恥ずかしいのですが加湿器肺炎やレジオネラ肺炎の疑いはありますでしょうか。。。 また加湿トレーやフィルターを今後こまめにお手入れすればこの気化式の空気清浄機加湿器は使っても大丈夫なのでしょうか? 長々とまた文章が下手で申し訳ありませんがよろしくお願いいたします。

2人の医師が回答

肺CT 検査で 影ありと指摘

person 40代/男性 - 回答受付中

肺に影 について質問です 去年 6月あたりに 胸部腹部骨盤 造影剤CT で 肺に影 3ミリ  があると指摘されました 10月に再検査 変化なしでした しかし 2月22日ぐらいにうけた 肺CT検査にて 影、大きさかわらず そして 心臓の方にも 新たに 影 6ミリが でてきたそうです 放射線の 先生によると  腫瘍性 は 低い だそうです 次は  8月の末に また 肺 CT再検査の予定です 影の正体は タン かもしれないが 下の方にあるので、気管支内視鏡ではわからないそうです はっきりするには 手術までしないとわからないそうです あたらしい 影の正体は何なんでしょうか?ちなみに 地元かかりつけの総合病院で CTうけたわけですが 東京の大学病院を紹介してもらって ものすごく 性能のよさそうな 肺CTで みてもらえば その影の正体が はっきりするとかありますか? 新たに 影ができるとゆうのは、やばい事ですか? それともよくありえる事でしょうか? 血の検査もいろいろしました 腫瘍マーカーは正常だそうです  内科のドクターは タンはよくでますか?ときいておられました タンは 出ませんといいました  この影が 消えるような 工夫 どうゆう生活していれば 消失しますか? どのような事をすれば ひどくなるとかはありますか? もし腫瘍 だった場合は どんどん 大きくなるものですか?   最悪 ガンだった とゆうこともあるのですか?

4人の医師が回答

肺の病気、CT検査の被曝による体への影響

person 50代/女性 - 回答受付中

うがいをした時に出血がずっとつづいていて、歯科と耳鼻科で検査をしてもらい異常はありませんでした。 耳鼻科の先生が、念の為に肺の検査をしたらとのことで内科を紹介していただき昨年の12月に胸部CTをしました。 結果は少し影がありましたが、悪いものではないとの結果でした。 そこで肺は異常なしで終了だったのですが、私の父が肺がんで現在も治療中だったので、父が肺がんで治療中の事と今回の異常のなかった影がこれから悪性に変化したりするのかと心配で質問をしたら、約3か月後の3月にもう一度胸部CTの検査をすることになりました。(多分私が心配して色々先生に聞いたりしたので、心配なら念の為に影の経過を見ましょうとのことだと思います) もうすぐ検査の日なのですが、短い期間でのCTの被曝が心配になりました。 昨年の12月には整形外科で膝のレントゲンも何枚か撮っています。歯科でも12月にCTを撮っています。 CTはレントゲンより被曝量が多いと聞きますが、検査をして体に影響はありますか? それと肺に影があるとのことですが、心配のない影とは何でしょうか? 最初に先生はこの影は経過観察しなくても大丈夫と言っていました。 よろしくお願いいたします。

13人の医師が回答

誤嚥性肺炎での中心静脈カテーテル後の転院について

person 70代以上/女性 - 回答受付中

83歳要介護1の認知症の母が急性肺炎で1月中旬に入院し、1月25日頃ペースト食が始まり1月末に包括病棟に移りました。(1月末から熱が続いています) 2月6日に嘔吐があり痰と酸素濃度が下がり容態が悪くなったため、それ以降全ての飲食NGとなり点滴のみでした。 数日後医師から嘔吐した日に検査した肺のCTは一時より良くなっていることと、詳しく聞くと専門の科がないため恐らく誤嚥性肺炎かなぁ、との説明でした。 その後も状態は変わらず専門科のある病院に転院しをした方が良いか迷っていましたが 今月20日すぎに医師から中心静脈カテーテルをすることと、様子見て療養病棟に移る話をされました。 胃ろうや鼻経管のこちらからの選択肢はなかったです。 先日静脈カテーテルの処置がされ もう、そういう事なんだろうと思ってはいますが、 今日、母がずっと食べていない、食べたい。と言い、気力が落ちていた母の気力を感じ、回復のチャンスがあるのなら、と思っています。 今後鼻経管に変更してもらうことは可能なのでしょうか? 3月末までは包括病棟に居られるはずだったのですが病院から言われたら療養病棟に移るしかないのでしょうか。(リハビリはないと言われています) また、今さら転院なども可能なのでしょうか。 認知症以外はどこも悪くなく元気だったので、少しの可能性でもあるのなら知りたいです。 良いアドバイスがあれば宜しくお願い致します。

3人の医師が回答

母の死に関する疑問があります

person 70代以上/女性 - 回答受付中

87歳の母が亡くなりました。死亡診断書には、死因が「誤嚥性肺炎」と書かれており、医師の説明もそうでした。当初は納得していましたがだんだん疑問が湧いて来ました。 母親はパーキンソンで入院中でしたが普通に食事し、普通にテレビを見ていたところ急にバイタルが急激に下がり始めモニターを見ていた看護師さんが駆けつけたところ痰が口から溢れていたそうです。痰が気管につまり窒息、すぐに心臓が止まり人工呼吸もあえなく危篤になりました。即死に近い状態でした。 疑問は、 1)ネットをいくら探しても誤嚥性肺炎で即死と言うケースが見当たらない、本当に誤嚥性肺炎が死因か。 2)痰が詰まって窒息が死因なのに何故誤嚥性肺炎が死亡診断書の死因になってるのか 3)以前から誤嚥性肺炎になっていたために痰が出ていたのではないのか。だから死因が誤嚥性肺炎と書いてあったのではないか。そんな事(誤嚥性肺炎になっていた事)は家族に全く説明がありませんでしたが、もしそうならちゃんと適切な処置がされていたのか。何故家族に説明がなかったのか? 母親が亡くなったことは変わらず、知ったからどうなると言うわけではないのですが、色々疑問が出ると止まらなくて質問させていただきました。よろしくお願いします。

3人の医師が回答

93歳女性。転倒により肋骨骨折し、胸水貯留、白血球の増加により胸腔穿刺を勧められた。

person 70代以上/女性 - 回答受付中

私の母、93歳です。 10日前に転倒して尻もちをつき、胸、背中に強い痛みがあり入院。 肺に水または血が溜まっているということで、4日前に、大きな病院に転院。 「外傷性血気胸、横突起骨折、腹部大動脈瘤」の診断。 その際の血液検査で白血球数が、約15,800(3ヶ月前は約6,500)でした。 医師からは胸腔穿刺(ドレーン留置)を勧められましたが、 本人は「痛いこと、苦しいことは嫌だ」処置を拒みました。 なお、腹部大動脈瘤約50mmは半年前に判明。今回、解離が見られるとの指摘。 腎臓が悪く、クレアチニン 2.7 eGFR 17.4 でした。 私と兄は、処置をして欲しいと思っていますが、 1 白血球の増加は感染の可能性が高いということでしょうか。感染を胸腔穿刺せずに治療することは可能でしょうか。 2 感染の治療で使う薬(抗生剤?)は、腎臓への影響はあるでしょうか。なお、腎不全の持病があり、4日前のeGFRは、17.4でした。 3 胸腔穿刺(ドレーン留置)の辛さ、苦しさはいかがでしょうか。 処置することを強く勧めた方が良いかどうか、 処置をしなかった場合の死亡リスクについて教えてください。

3人の医師が回答

肺炎治療で入院中の従来からの治療薬の服用中止について

person 70代以上/女性 - 解決済み

 私の妻82歳ですが、2月15日に肺炎のため近くの総合病院に入院し治療を受けています。 入院以降、絶食で点滴による抗生剤と栄養剤の投与で過ごしてきましたが、現在は抗生剤と栄養剤の投与は終了し、2月21日朝から食事も開始されています。現在は病状はかなり改善し、発熱はなく血中酸素濃度も入院前の数値にほぼ回復した状態になっています。退院日は未定です。  ところが、入院時に持参し病棟に預けてある「入院前からの服用薬」は服用指示がなく、現在何も服用していない状態です。この従来からの服用薬は、毎朝11錠、夕方4錠、就寝時3錠など多数ですが、その主体は、約12年前に診断された非結核性抗酸菌症(肺MAC症)の治療薬であるグレースビット錠とエリスロシン錠です。そのほかは、喀痰改善薬、血圧抑制剤、排尿改善剤、胃薬などです。  昨日病院へ行き、看護師さんに尋ねたところ、主治医から服用開始の指示がないのでそのままにしているとのことでした。こういったこと(服用一時中止)は通常あるのでしょうか、問題はないのでしょうか。  今日(2月24日)、再度病院に行くか、電話等で尋ねたいと考えていますが、どうしたら良いかお教え願います。  

3人の医師が回答

過敏性間質性肺炎の経過観察について

person 70代以上/男性 - 回答受付中

90代男性で、 過敏性間質性肺炎との診断から半年以上い経過しました。 その間、一度も画像診断や血液検査も無かった為、 検査をお願いしました。 しかしながら、主治医からは、状態は変わりないのに何故CTを撮るのか? と言われて、必要ないとのご説明でした。 本人曰く、 症状は苦しさが増しており、少し歩くことも辛くなってきております。 家族から見てもそのとおりのように感じます。 自身も家族も、本人の病状がどのような状態になっているのか わからないまま日々過ごしていく事で、ストレス過多となり、 結局、主治医の機嫌を悪くさせてしまいましたが、 お願いしてCTを撮って頂きました。 結果、進行しているのとの診断です。 お尋ねしたいことなのですが、 このCTで、入院前の画像と今回の検査の画像を比較して変化を見て理解できるよう プリントアウトをお願いしたのですが、 頂いた、入院前の肺の画像は今も問題が無い箇所で、 今回のCT画像は、入院前から問題があった箇所でした。 主治医に比較できる画像をお願いしたい場合、 伝え方があるのでしょうか? 例えばCTでスライスされた何番の画像とか? わかりにくく恐れ入ります。 ご教示頂けましたら幸いでございます。

3人の医師が回答

COPDの在宅酸素について

person 70代以上/男性 - 回答受付中

72歳になる父親のことで相談です。 COPDと間質性肺炎(少しある?)という状態で、酸素は安静時spo2か92%〜93%、労作時は86〜90%程度で、最近在宅酸素が決定し、病院では安静時と睡眠時は1L、労作時は2Lと言われました。鼻カニューレです。 糖尿病と前立腺肥大があります。 呼吸機能検査は、肺活量36.4%、1秒率97.6%でした。 動脈採血での酸素は79.8、二酸化炭素の血中濃度は55.6でいずれも2Lの酸素を鼻から吸入している時に測定しました。 心電図では、PR延長、下壁梗塞の可能性、右房拡大です。 質問です。 1.安静時は酸素なしで92〜93%(口すぼめ呼吸とか腹式呼吸を意識してやると94〜95%まで上がります)なら、酸素投与はしなくても良いという情報もありますが、父親の場合安静時もしたほうが良いでしょうか? 1Lの酸素を吸いながらで、spo2 94〜95%くらいです。 2.父親の場合、co2ナルコーシスのリスクはどんな感じでしょうか? 3.呼吸機能検査の結果だと拘束性の判定になりそうですが、COPDよりも間質性肺炎のほうがメインということでしょうか? 4.間質性肺炎の場合、口すぼめ呼吸はあまりよくなさそうな記事を見ましたが、楽になるならやった方が良いでしょうか? また、動作のタイミングで口すぼめの呼気を行ったりの呼吸リハビリなども効果的ですか? 5.旅行(1泊)の際にボンベを複数持っていくのは問題ないでしょうか? よろしくお願いします。

5人の医師が回答

高校生の咳が続くが咳喘息ではなかった

person 10代/女性 - 回答受付中

高校生の子どもについての質問です。 以前も質問しておりますが再受診したところ咳喘息ではないとの診断がつきました。(吸入剤が効かなかったため) 流れとしては、10月中旬に風邪を引いたようで、咳、鼻水、喉の痛みがありました。耳鼻咽喉科でアレルギーと言われ服薬をしましたが、咳だけ11月月中旬まで残ってました。 一旦治りましたが、年末からまた痰の絡まない咳が出て年明けに内科を受診したところ 咳喘息との診断でした。レントゲンで肺炎もないと確認していただき、抗生剤、咳止め、痰がでやすくなる薬、吸入剤を処方してもらったんですが、ゴンゴンと乾いた咳が続いてました。 兄弟が皮膚筋炎で間質性肺炎を合併し、パルス療法を行っており、今はステロイドと免疫抑制剤などで落ち着いて過ごしています。 兄弟の間質性肺炎はレントゲンではわからず、CT、血液検査で診断がついたため、もしかしたら今回もレントゲンでわからなかったのかも…と思い、再受診をしてそのことを相談したらありえないと言われてしまい、kl-6の検査はしてもらえませんでした。 ただ血液検査で皮膚筋炎の抗体は出ていないことと、炎症反応はないが、白血球が3.1で低いこと、それと赤血球沈降速度1時間値が24、赤血球沈降速度2時間値が41で高いので 風邪だと言われました。 それからまだ咳は出続けてます。 風邪と診断されましたが、薬も出ませんでした。(以前出した薬を飲み切ってとのこと) もう4ヶ月も経つんですが、何が考えられますか?

3人の医師が回答

小カテゴリ一覧

年代一覧

医師に相談して
不安を解消しましょう!

医師に相談する