Q
解決しました

トキソプラズマ抗体検査「CLEIA法」について

現在12週の妊婦です。
トキソプラズマの検査についてご質問いたします。

9週目にミディアムレアの状態で低温ローストされた鹿肉を食べてしまたため、トキソプラズマ感染がないか不安になり、IGM抗体を調べるため16日後に内科でトキソプラズマ検査を受けました。こちらのサイトの情報では、トキソプラズマ感染が疑われるものを摂食してから、2週間の間隔をあけてからの検査が推奨されていたため、二週間+二日の16日間の間隔をあけました。
本日検査結果が返ってきましたが、「CLEIA法」という検査方法で、IGG抗体7.5未満で陰性(-)、IGM抗体0.8未満で陰性(-)となっています。結果に一応はほっとしましたが、検査方法は私がもともと思っていた、「ELISA法」とは違う方式なのですが、「CLEIA法」でも摂食から2週間以上あければ、IGM抗体の確実な検査は出来るものなのでしょうか?要はこの方式だとIGM抗体を検査する上で、2週間の間隔をあけるだけでは、足りなかったのではないかと心配しています。検査結果は信頼できますか?ご回答よろしくお願いします。
(30代/女性)

質問者:ゆうすけ さん

4人の医師からの
回答があります

小太郎 先生

小太郎 先生による、ゆうすけさんのトキソプラズマ抗体検査「CLEIA法」についてへの回答です。会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます。

会員登録をして
全ての医師回答を見る

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,400人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

同類のカテゴリ

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,400人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。