Q

副腎ホルモンの低下と不育症

妊娠6週5日です。
ope適応でない小さい下垂体腺腫があり、カバサール1mgを週に一回内服していました。プロラクチン75→10に下がってから妊娠が判明しました。

6週3日の時点で胎芽と卵黄嚢は確認されましたが、胎嚢の大きさは8mmです。医師からは流産の可能性が高いといわれています。

ホルモン検査で、コルチゾールとTACHの値が低いです。
このことは胎児の成長や妊娠継続に問題はあるでしょうか。不育症を疑ったほうがよいでしょうか。

ただでさえ、プロラクチンが高いことで流産の可能性が高いため不安です。カバサールは9週まで飲み続けます。

よろしくお願いします。
(20代/女性)

質問者:うえうえ さん

1人の医師からの
回答があります

yoiyoi 先生

yoiyoi 先生による、うえうえさんの副腎ホルモンの低下と不育症への回答です。会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます。

会員登録をして
全ての医師回答を見る

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,500人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,500人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。