Q
解決しました

肺癌ステージ4 転移、再発後の抗がん剤治療

患者は父です。まず大まかな経緯からご説明させて頂きます。
肺腺癌ステージ4(胸膜播種)、手術にて原発切除。
パクリタキセル×カルボプラチチンにて化学療法を開始するも、間質性肺炎を発症。
(パクリタキセル投与直後から酸素飽和度低下し、投薬中止)
状態が落ち着いてから、アリムタ×シスプラチンに切り替え、4クール投与。
半年で、骨転移、腫瘍胸膜残存、リンパ節転移。
現状、主治医からは、サードラインとして、ドセタキセルを選択肢として提示頂いてます。

質問内容
・パクリタキセルと同じ、植物アルカロイド/タキサン系のドセタキセルを投与した場合、また間質性肺炎を発症するのではと心配しております。別の薬と割り切って考えてよいのでしょうか。
・仮定の上での話ですが、仮に年明け頃にニボルマブが肺がん適応となるとして、それまでの繋ぎとして
ドセタキセルを使用する事は、医師のご判断としていかがでしょうか。患者としては、ニボルマブ投与を強く希望していますが、承認迄、治療を行わないのは不安のようです。
乱筆乱文で申し訳御座いませんが、アドバイス頂ければ幸いです。
(60代/男性)

質問者:マツボックリ さん

3人の医師からの
回答があります

pulmon 先生

pulmon 先生による、マツボックリさんの肺癌ステージ4 転移、再発後の抗がん剤治療への回答です。会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます。

会員登録をして
全ての医師回答を見る

関連サイト

乳癌の症状や治療の不安を解決する
乳がん専門サイト

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,500人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

同類のカテゴリ

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,500人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。