Q

化学療法後の画像診断について

妻が卵巣がん(ステージIc)になり、手術後に化学療法を受けていました。
抗がん剤がよく効くタイプの腫瘍でマーカー(AFP)はほぼ基準値まで
下がっています。

今度、最終確認としてPET-CTをうけて、画像に何もなければ治療を終了し経過観察になるといわれています。

ただ、入院中にいろいろあり最近で以下のCTを受けています。
さらに11月にPET-CTをうけても大丈夫なものなのでしょうか?
検査も大事なのは承知していますが、
4ヶ月間でかなりの線量をあびることになるので
かなり気がかりになっています。
---------------------
▼8月上旬
・腹部CT(造影剤なし)

▼8月下旬
・頚~骨盤CT(造影剤あり)
・胸部 単純レントゲン
・腹部 単純レントゲン

▼9月
・頭部CT
・胸部~下肢CT(造影剤あり)
・胸部 単純レントゲン

▼10月
・頭部CT
・胸部 単純レントゲン
---------------------

欧米ではCTへの警告もあると聞きますし、この短期間で少し受けすぎている印象を持っています。担当のお医者様はこのくらいの頻度でうけている患者さんはいくらでもいるので問題ないと言っていますが、いまいち必要性も感じることができない検査にさらに被爆量の高いPET-CTはリスクが高すぎるのではないかと思っています。

たとえば、MRIで代用することはできたりしないのでしょうか。

(30代/女性)

質問者:TKO さん

10人の医師からの
回答があります

shindoh 先生

shindoh 先生による、TKOさんの化学療法後の画像診断についてへの回答です。会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます。

会員登録をして
全ての医師回答を見る

関連サイト

乳癌の症状や治療の不安を解決する
乳がん専門サイト

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,800人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

注目の検索ワード

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

同類のカテゴリ

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,800人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。