Q

HCV感染 針刺し事故

医療従事者です。先日針刺しをしてしまいました。状況は点滴終了後、23G翼状針での点滴投与でした。抜針した際に指先にかすった程度の針刺しでしたがじわじわと出血。処置後すぐ絞り出し洗浄。アルコール綿で消毒しました。
HCV陽性の患者で肺がんのケモ後に肺炎になり、2週間ほど前までステロイド療法を行ってました。
上司に報告し血液検査を行い1カ月、3カ月、6カ月、1年でフォローをして経過を見ていく予定です。そこで質問です。針刺しでの感染率は1から4%ほどだと聞いたのですが、万が一感染し肝炎を発症した場合は現代医療ではどの程度の確率で完治しますか?不安でたまりません。
(20代/女性)

質問者:彩 さん

5人の医師からの
回答があります

小太郎 先生

小太郎 先生による、彩さんのHCV感染 針刺し事故への回答です。会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます。

会員登録をして
全ての医師回答を見る

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,500人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

同類のカテゴリ

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,500人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。