Q
解決しました

義母の肺癌小細胞の治療拒否後の今後

以前、義母の肺癌(小細胞)で脳への転移が複数あり
脳への全照射のみの治療について相談させて
いただいたものです。

義母が一時帰宅時話をし、脳への全照射(リニアック)
とその後の抗がん剤治療を受けることになったのですが、
全照射10回受け、退院日本人が抗がん剤治療の
拒否をいたしました。

様子を見せに行くだけの通院はするが
もう治療はしたくないとのことです。

主治医からは以前、早くて年内年越せれば3月までと
言われましたが、あまりにも元気なので
年内なんて考えられません。

本人が拒否している以上家族として何もできませんが
副作用も髪の毛抜けるのは以外なくきているので
痛みも出来る限りなく過ごしてほしいですし
これからどのようなことが考えられるのか
何をしたらよいのかご教示願います。
(40代/女性)

質問者:はみる さん

12人の医師からの
回答があります

hero2005 先生

hero2005 先生による、はみるさんの義母の肺癌小細胞の治療拒否後の今後への回答です。会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます。

会員登録をして
全ての医師回答を見る

関連サイト

乳癌の症状や治療の不安を解決する
乳がん専門サイト

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,400人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

同類のカテゴリ

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,400人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。