Q

加害恐怖に打ち勝つための心構えは?

極端な心配をしてしまう強迫性障害・加害恐怖を治すための極意を教えてください。

もちろん病院で治療するのが一番なのはわかっていますが、心構えとか、気の持ち方とかで何かあれば。

私は極端な心配をしてしまいます。
自分のたぶん大丈夫という感覚を疑い、「でももしこうだったら?」みたいな重箱の隅をつつくような可能性を想定し、不安を増幅させてしまいます。

例えば、寝ようと目を閉じた状態で、枕元で指先を動かしていたんですが、ふと、今の動作をスマホ画面の上でやっていたんじゃないか?となりました。

今の指先の動作で、誰かの悪口を書き込んだのではないか? 外には載せたくない写真をアップするようなことになったのではないか?と不安になります。

指先にスマホがないことを目で見ても、さっきはあったかもしれない、無意識に移動させただけかもしれないとか思ってしまいます。

スマホだったら指先の感覚でわかるだろ?と思っても、勘違いかもしれない、とか。

とかく自分の感覚が信じられず、万事この有様で、目を閉じた状態で座っていた電車では、自分の膝を触っていたのに、あれはもしかして隣の女性の膝だったのでは?など、あらゆることに不安を感じ、日常生活の限界です。

まず、この病気に打ち勝つ上で、心構えとしてどうあるべきでしょうか
(20代/男性)

質問者:asahi さん

3人の医師からの
回答があります

通りすがりのD 先生

通りすがりのD 先生による、asahiさんの加害恐怖に打ち勝つための心構えは?への回答です。会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます。

会員登録をして
全ての医師回答を見る

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,400人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

同類のカテゴリ

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,400人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。