Q
解決しました

混合型NSIPにおけるステロイド投与のタイミング

52才です。3年前から両肺下部にびまん性の陰影があり、ずつと経過観察をしておりましたが、影が緩やかながら増大してきたため、今年5月末にVATSにて混合型NSIPと診断されました。

その後9月にX線と採血をしたところ、X線では大きな変化は見られなかったものの、術前は平常値であったKL-6が724になってました。

そして今月11月頭に撮ったCTで両肺ともに影が広がり、術前は平常値だったKL-6が764になりました。

階段で多少の息切れ、痰が時折でるくらいで、現在症状は特にありません。血中酸素濃度は外来で96でした。

今回の外来で担当医はチームで相談した結果、影の広がりが以前より若干速い、KL-6の値が少しずつ上がってるなどからステロイド(プレドミン20mg)と免疫抑制剤(シクロスポリン50ミリ150mg)を飲んだ方が良いとの結論に達したと言われました。

ここで質問でなのですが、私の様に症状が特に出ておらず、陰影に多少の広がりがあったにせよ、KL-6の値も1000以内の場合でもタイミングとしてはステロイドを使った方がメリットがある、使うべき時期なのでしょうか。

以前乳癌もしており、その副作用の強さや免疫が落ちることによる弊害もとても怖いし、ステロイドを使い出したら短命だよ、と友人にも言われ、服用がひどく不安でなりません。
(50代/女性)

質問者:ミニオンズ さん

1人の医師からの
回答があります

つよぽん 先生

つよぽん 先生による、ミニオンズさんの混合型NSIPにおけるステロイド投与のタイミングへの回答です。会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます。

会員登録をして
全ての医師回答を見る

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,500人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,500人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。