Q
解決しました

igg関連疾患で今後プレドニンを飲み続けるかどうか

一昨年涙腺の炎症が起こり、血液検査でigg4の数値が高かった事と組織検査でガンではない事がわかり約半年プレドニンを飲んで良くなり経過観察をしてきました。
ところが、今年の3月に再発しプレドニンを9月まで飲みました。
今は、ほぼ腫れがわからないくらいになったのと、薬を飲み始めて半年経つので経過観察をしている状況です。
今後再発を繰り返すのなら5mgのプレドニンを飲み続け炎症を抑えるか、涙腺の炎症が若干残って瞼が腫れていても生活に支障がなければそのまま経過観察を続けるのか次回までに決めて下さいと先生に言われました。
先生は、本人の意思に任せますとのことですが正直決めかねています。
相談なのですが、5mgのプレドニンを飲み続ける事のメリットとデメリットを教えてください。
ヘバーデンも患っているのですが、問題は無いでしょうか?
よろしくお願い致します。
(50代/女性)

質問者:セーラママ さん

3人の医師からの
回答があります

ニューロロジスト西 先生

ニューロロジスト西 先生による、セーラママさんのigg関連疾患で今後プレドニンを飲み続けるかどうかへの回答です。会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます。

会員登録をして
全ての医師回答を見る

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,400人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,400人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。