Q

癌性リンパ管症の治療について

母(73歳)が気管支内視鏡検査の結果、癌性リンパ管症と診断されました。
9月にIPNBと診断され、内視鏡検査の結果癌細胞は見つからなかったものの、腫瘍が大きいので一部癌化が始まっているかもしれないから切除しようという話でした。
しかし、内視鏡検査後に咳が酷くなり、レントゲンをとったところ右肺下が白くうつったため、CTを撮影したところリンパ管の拡張が見られました。
そこで気管支内視鏡検査を行ったところ、癌が見つかりましたが、胆管からの転移か肺に原発があるのかは検査にまだ時間がかかるようです。
胆管、肺ともにほとんど自覚症状もなく、咳も落ち着いてきています。
手術ではなく抗がん剤治療になると思いますが、有効な抗がん剤はどういったものがあるでしょうか?
癌性リンパ管症は予後不良と聞き不安でなりません。
(70代以上/女性)

質問者:KEIKO さん

5人の医師からの
回答があります

ななみこ 先生

ななみこ 先生による、KEIKOさんの癌性リンパ管症の治療についてへの回答です。会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます。

会員登録をして
全ての医師回答を見る

関連サイト

乳癌の症状や治療の不安を解決する
乳がん専門サイト

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,400人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

同類のカテゴリ

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,400人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。