Q
解決しました

滲出性中耳炎のチューブ留置。その後の経過が不安

左耳の滲出性中耳炎と診断され、鼓膜切開をしました。その後、溜まっている水が出てこないためチューブを留置。
現在、そのチューブが入っている状態です。
その後、多少は聴力が良くなったかな?とは思う程度で、たまに左耳のほんのわずかな痛みと痒みがあります。心配性で気にし過ぎなのかもしれませんが、聴力の回復が少ないのでは、またこのわずかな痛みは?などが正常の範囲内か心配です。
左耳は子供の頃から中耳炎に何度もなり、鼓膜切開も初めてではなく、聴力は悪かったです。滲出性中耳炎と診断され長期放置の後、最近再び通い始め手術しました。チューブ留置は初めてです。
(20代/男性)

質問者:たき さん

7人の医師からの
回答があります

cosmo 先生

cosmo 先生による、たきさんの滲出性中耳炎のチューブ留置。その後の経過が不安への回答です。会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます。

会員登録をして
全ての医師回答を見る

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,400人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,400人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。