Q

組織型・術後・予後について

引き続き質問お願い致します。PET-CTの検査結果にて脛部の腫瘍はBEP療法のおかげで消えてました。腫瘍の組織型ですが最初の内視鏡による生検にて腹部リンパ節からembryonal carcinoma・悪性と出てます。

また最近のCTにて「後腹膜の一部にSUVmax3,43の軽度FDG集積がわずかに認められるのみとなっている」
「両側肺野に新たにFDG集積を伴う斑状影、浸潤影が認められる」との事です。医師によると転移ではなく肺炎ではないかとの事ですが・・

以上ですがこの癌の術後の予後や手術をしない場合のケースを教えて頂けませんでしょうか?
(20代/男性)

質問者:jm17842 さん

1人の医師からの
回答があります

ラジオプラントン 先生

ラジオプラントン 先生による、jm17842さんの組織型・術後・予後についてへの回答です。会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます。

会員登録をして
全ての医師回答を見る

関連サイト

乳癌の症状や治療の不安を解決する
乳がん専門サイト

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,400人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

同類のカテゴリ

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,400人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。