Q
解決しました

強皮症 リハビリ

81歳の母が十数年、強皮症を患っており、今年の春に心臓の大動脈狭窄症になっていることも分かり、6月にカテーテルでバルーンを入れて弁の部分を広げる手術を受けました。手術前は0.4cmまで狭くなっていたのが手術後は0.9まで広がりましたが、今は0.6です。肺に水が溜まるのでダイアート60mgを飲んでいますが、腎機能が少しずつ悪くなっているようで心配です。指先や足首の拘縮があり、指の関節にすぐ傷や潰瘍が出来てとても痛むようです。舌も短くなってしまい、滑舌が悪くなり、嚥下障害もあります。
お尋ねしたいことは山ほどありますが、まずは手術前より大動脈の弁は広がっているのに、手術後の今の方が苦しいというのは何故でしょう?もう一つ。強皮症による嚥下障害は今からでもリハビリすれば良くなるのでしょうか?身長156ぐらいなのに対して体重は服を着ていても33キロしかありません。呼吸か飲み込み、どちらかだけでも良くなれば楽だろうに…と思うのです。アドバイスをいただけるとありがたいです。よろしくお願いします。
(40代/女性)

質問者:ぶんた さん

5人の医師からの
回答があります

空条Q太郎 先生

空条Q太郎 先生による、ぶんたさんの強皮症 リハビリへの回答です。会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます。

会員登録をして
全ての医師回答を見る

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,400人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,400人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。