Q
解決しました

小児科医・小児外科医に回答求む:食道狭窄について

0歳9ヶ月の息子の食道狭窄について、1.治療後の成長・生活についてと、2.合併症(染色体異常)についての2点を小児科・小児外科の先生にお答えいただければと思います。
 

息子は34週で生まれ、現在生後9ヶ月、修正月齢で8ヶ月です。発達は順調です。
修正月齢で5ヶ月末頃の9月頃から離乳食を始め、順調に食べてくれていたのですが、10月中旬頃からむせるようになり、11月には吐くようになりました。息子を出産した総合病院で診てもらったところ、レントゲンと造影検査で食道狭窄がみつかり、今週内視鏡検査の予定です。

狭窄は食道の下の方に、食道全体の2割程度の長さがあります。狭窄の原因について主治医からは、先天性か、アカラシアか、逆流による潰瘍のいずれかではないかと言われています。バルーンか手術で治療をする予定です。

そこで、アスクドクターズの先生方にご質問なのですが、1.治療後、普通の生活(食生活だけでなく、運動など)ができるのでしょうか?問題なく成長できるのでしょうか。
主治医は『手術は通常1回で終わることが多い。普通に生活できるようにするための手術なので、普通に生活できますよ』と言われています。もちろん、治療後の経過には個人差があることは承知しておりますが、一般的な経過を教えていただければと思います。

また、インターネットで合併症の例示の中に『染色体異常』とあったのですが、2.具体的にはどのような症状・問題があるのでしょうか。また、染色体異常の発症頻度はどの程度なのでしょうか。

どうぞ、ご回答、よろしくお願いいたします。
(30代/女性)

質問者:ちゃママ さん

3人の医師からの
回答があります

現役小児科医 先生

現役小児科医 先生による、ちゃママさんの小児科医・小児外科医に回答求む:食道狭窄についてへの回答です。会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます。

会員登録をして
全ての医師回答を見る

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,400人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

こどもの病気・症状特集

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,400人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。