Q
解決しました

甲状腺乳頭癌の放射線治療時の甲状腺ホルモン制限

30代男性です、甲状腺乳頭癌全摘出済でまもなく放射線治療を行います。

<質問>
放射線を大量に用いての治療と、外来アブレーションでは甲状腺ホルモン制限の必要有無が異なるのでしょうか?
お医者様の説明がかなり専門的でわからなかった為、伺います

<お医者様からの説明>
現時点で遠隔転移がない為「甲状腺ホルモンの制限なし、タイロゲン注射での外来アブレーション予定」だが、仮に遠隔転移が見つかったら「甲状腺ホルモンを制限して、入院して大量に放射線を使って癌をたたきます」と説明を受けました。
(30代/男性)

質問者:土田寿 さん

2人の医師からの
回答があります

ぷきのり 先生

ぷきのり 先生による、土田寿さんの甲状腺乳頭癌の放射線治療時の甲状腺ホルモン制限への回答です。会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます。

会員登録をして
全ての医師回答を見る

関連サイト

乳癌の症状や治療の不安を解決する
乳がん専門サイト

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,400人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,400人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。