Q

狭心症とニトロペン

狭心症をおもちの90代の高齢者が「息が苦しい」と訴えがあったので、狭心症の発作が起きたと考え、ご自身のニトロペン舌下錠を舌下投与しました。
投与をする前に、血圧140代 酸素飽和度99%でした。投与後は数分で苦しさが落ち着いており、普通の状態になりました。
投与後30分後の血圧は110代 酸素飽和度98%でした。 投与した後、血圧が下がるのはわかるのですが、酸素飽和度は発作前後と変わらないのは、
なぜでしょうか? 苦しいと訴えがあったとき、深呼吸を促したりして、ニトロペンを舌下せず、もう少し様子をみるべきだったでしょうか?
この方は、1週間に1回はこのような訴えのある高齢者の方です。
(40代/女性)

質問者:つかも さん

14人の医師からの
回答があります

660x100ti 先生

660x100ti 先生による、つかもさんの狭心症とニトロペンへの回答です。会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます。

会員登録をして
全ての医師回答を見る

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,400人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,400人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。