Q

免疫療法について

母が結腸癌にて腹腔鏡手術を受け、術後診断にて3aとの診断を受けました。
術後補助化学療法を受けるのですが、並行して又は終了後に再発予防のため厚生省の先端治療にも指定されている免疫療法(バクセル樹状細胞療法)による治療も受けようと思っています。
主治医にその旨を伝えたところ、免疫療法に非常に懐疑的であり、免疫治療を受ける場合は当院では責任を持てないので転院してもらうといわれました。又、母はその他にバセドウ病を患っており、自己免疫疾患がある場合、さらに免疫治療は勧められない、と言われました。
1オブジーボ等の免疫チェックポイント阻害剤と違い、ペプチド療法や樹状細胞療法の場合、自己の免疫力全般を上げるというよりも、がん抗原選択的に治療を勧めるというものですので、自己免疫疾患があってもあまり問題はない気が煤のですが、どうなのでしょうか?
2大腸がんは遺伝子異常が少ないため、一般的にチェックポイント阻害剤は効きにくいとのことですが、樹状細胞療法でも効き目が出にくいのでしょうか?
以上二点ご回答願えれば幸いです。
(60代/女性)

質問者:かんち さん

4人の医師からの
回答があります

うっし 先生

うっし 先生による、かんちさんの免疫療法についてへの回答です。会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます。

会員登録をして
全ての医師回答を見る

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,500人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

同類のカテゴリ

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,500人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。