Q
解決しました

丹毒に罹った左脚部外側に生じた裂傷部の修復

 私は、0歳時に丹毒に罹り左脚外側に引き攣れが残っていました。その引き攣れ部に過日裂傷が直径約50ミリの穴状に生じてしまい、それを今回ある病院の医師のお世話で形成外科の医師に治療してもらうことになり、現在直径100ミリ程度にまで患部を切除されたままの穴あき状態です。この切除は、ガン等に罹っていないかの検査をするためだそうです。
 私が知りたいのは、今後どのようにして、皮膚を切除してできた大きな範囲の皮膚表面の穴を塞いでもらえるのかということです。検査結果を待ちつつ第2次手術に備えて待機状態の現在、気になってお尋ねする次第です。宜しくご回答いただきますようお願いいたします。
(70代以上/男性)

質問者:SHUNS さん

2人の医師からの
回答があります

あば 先生

あば 先生による、SHUNSさんの丹毒に罹った左脚部外側に生じた裂傷部の修復への回答です。会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます。

会員登録をして
全ての医師回答を見る

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,400人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

    なし

同類のカテゴリ

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,400人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。