Q
解決しました

IPMNと慢性膵炎の疑い

先日人間ドッグで「膵腫瘤の疑い、膵臓体部 4mm(高エコー)」という診断があり、精密検査でMRCPを受けた所、人間ドッグで指摘された膵臓体部の物は映らず、それとは別に「膵頭部に袋があり膵管内乳頭粘液性腫瘍の疑いがある、また慢性膵炎の疑いもあり」との診断がありました。膵管内乳頭粘液性腫瘍という物を聞いたことがなかったので、袋の大きさやいくつあるのかなどは聞き忘れてしまいました…。先生からは、半年後の経過観察と1年後に精度の高い人間ドッグ(腫瘍マーカー含む)を受けてくださいと言われ、診療は終わりました。
再検査はMRCPだけで、EUSや腫瘍マーカーなどは行ってません。自分なりに調べてみた所、膵臓を含む他の臓器にも癌を併発しやすい特徴があると書かれており、また、父親が膵臓癌だったためかなり不安になっています。現在も時々軽い腹痛や背中痛がありますが、このまま半年経過観察で良いのでしょうか、それとも別にセカンドオピニオンなどを受けた方がよいでしょうか。
(40代/女性)

質問者:モモ さん

5人の医師からの
回答があります

TKJ 先生

TKJ 先生による、モモさんのIPMNと慢性膵炎の疑いへの回答です。会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます。

会員登録をして
全ての医師回答を見る

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,500人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,500人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。