Q

ヒルシュスプルング病について

11月にご質問をさせて頂いた者で、NICUのある病院に移された孫の病名がようやくヒルシュスプルング病と判断されました。アレルギー、ストレス、胃の捻転等次々に状況が変わりましたが、数日前に分かったようです。症状の根本は母乳を少しずつ授乳量を増やしましたが、一回に40~50cc位が限度のようで、それ以上を与えるとお腹が張る為か機嫌悪く、泣くためお尻から浣腸し排便すると少し良くなる状況でした。胃の捻転ということでしたが、突然上記の病気と知らされ、驚いております。調べてみますと、調のどこかに神経がなく、排便機能が良く出来ない。そのため、ある程度体重が増えたら切除と繫ぎ合わせをして排便できるようにするとのことですが、いくつかご質問させていただきます。
1.手術は全身麻酔と聞きましたが、脳への影響はないのでしょうか。
2.手術は内視鏡と開腹とはどちらが良いのでしょうか。
3.手術の範囲はそれぞれ異なるようですが、腸等と肛門が繋がれたら訓練を  しながら普通になるのでしょうか。
4.術後はどのくらいで退院出来るのでしょうか。
  まだまだ沢山お聞きしたいのですが、取りあえず上記のことを理解し、孫  の父母と対応を考えたいと思います。
  宜しくお願い致します。

(乳幼児/男性)

質問者:緑の森 さん

3人の医師からの
回答があります

くまもん 先生

くまもん 先生による、緑の森さんのヒルシュスプルング病についてへの回答です。会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます。

会員登録をして
全ての医師回答を見る

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,500人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

こどもの病気・症状特集

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

同類のカテゴリ

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,500人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。