Q

1歳前後の歯磨き、高濃度フッ素の影響

生後8カ月頃〜1歳頃まで、本来6歳以上を対象としたフッ素濃度(950ppm)の歯磨きジェルを使用していました。

毎日1度、2mm程度の少量を歯ブラシにつけて磨き、その後うがいや拭き取りはせずに寝させていました。

本来であれば、フッ化ナトリウム濃度が500ppmのものが対象年齢に当てはまり、かつうがいも必要とメーカー説明があります。

歯科の説明通りに使用していたものが誤っていたため、子どもへのフッ素の悪影響が心配です。

使用をやめようと思いますが、今みでの蓄積で身体への悪影響はありますでしょうか。
(乳幼児/男性)

質問者:ダック さん

10人の医師からの
回答があります

おてふき 先生

おてふき 先生による、ダックさんの1歳前後の歯磨き、高濃度フッ素の影響への回答です。会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます。

会員登録をして
全ての医師回答を見る

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,500人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

こどもの病気・症状特集

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

    なし

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,500人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。