高熱で熱性せん妄と寝言の違い

person10代/男性 -

lock有料会員限定

よろしくお願いします。
10歳の男児です。
3日ほど前から37度後半の熱があり鼻水など出ていましたが元気だったので市販の風邪薬を飲まし様子を見ていましたが昨日の夜に39度台に急に上がり食欲はなく少しだけ食べ薬を飲まして寝かしました。
しばらくして寝ている時に大好きな習っているスポーツでの会話をしたり説明したりしていました。あまりに寝言を言うので起こして意識確認をしたら受け答えはできていました。
その後、カロナールを飲ましたら朝までぐっすり眠っていました。
朝に熱と下痢があったので、かかりつけ医に行き胃腸風邪と診断され整腸剤と胃腸の薬を処方され、帰宅後にお薬とカロナールを飲まして38度台です。元気で食欲もあります。
昼間も寝ている時には静かでした。
質問ですがかかりつけ医に言うのを忘れたのですが、高熱の時にしゃべっているのはすべて熱せん妄なのですか?話はしっかりとした話をしていたので危険なのかどうかもわかりません。うわ言というか初めての経験でして今夜も熱がぶり返して寝言でしゃべりだしたらどうしようと考え早めにカロナールを飲ませたらいいものか迷っています。また、2日連続でうわ言をいうなら夜間救急を受診した方がよいでしょうか?
アドバイスを頂ければ幸いです。

person_outlineジャンプさん
5名の医師が回答しています

自分の症状に合わせて相談したい方はこちら

  • 今すぐ相談OK、24時間365日受付中
  • 最短5分、平均5人の全国の医師が回答
  • Q&Aを引用した相談もできて簡単

お探しの情報は、見つかりましたか?

キーワードは、文章より単語をおすすめします。
キーワードの追加や変更をすると、
お探しの情報がヒットするかもしれません

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均5人が回答

  • 50以上の診療科の医師