Q
解決しました

前十字靭帯損傷。普段の生活で気を付けること。

2014年1月にスキーで転倒し、右膝前十字靭帯断裂と外側半月板損傷。翌月の2月に再建術と半月板の縫合を受けました。休職しリハビリに通い、半年後に装具を着けたまま職場復帰(教員。立ち仕事、事務仕事半々です)。復職後はジムに通いながら筋トレやストレッチをして筋力を落とさないようにしてきました。

2015年3月に抜釘。
現在、膝の伸びは問題なく出来るようになりましたが、膝立ちをすると痛みが走ります。また床の物を拾おうとヤンキー座りやヨガで胡座をかこうとすると、膝の中がパキパキ鳴り、動かしにくいです。太股の後ろに鈍痛も感じます。正座は3分以内なら出来るようになりました。

1度痛めた所なので、完全に治るのは難しいと思いますが、生活上気を付けた方が良いことなど教えて下さると幸いです。

週1~2回、ジムで筋トレかヨガ、アクアウォーキングと時間にして3~4時間位の軽い運動を心がけています。靴はインソールを入れて、ヒール物は履かないようにしています。
(30代/女性)

質問者:sakura さん

10人の医師からの
回答があります

はまちゃん 先生

はまちゃん 先生による、sakuraさんの前十字靭帯損傷。普段の生活で気を付けること。への回答です。会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます。

会員登録をして
全ての医師回答を見る

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,500人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

同類のカテゴリ

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,500人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。