Q
解決しました

眼窩底骨折の手術方法

1ヶ月前にボクシングで眼窩底を骨折し、多少の複視もあったので手術を受けました。
手術は、下瞼を切開し人工骨を入れました。
骨折の状況はひどくなく骨折面積は広くなかったため、シリコンプレートは使う必要はなかったそうなので、シリコンプレートを取り出す再手術は必要ありません。
しかし、今後もボクシングを続ける上で、この術法が正しい対処法であったか少し心配になってきました。
調べたところ他の術法としては、自骨を移植する方法や、シリコンやチタンのプレートだけを使う方法や、バルーンで支える方法なとがあるそうです。
人工骨を使ったことで、眼窩底の強度が自骨の場合より強くなり、ボクシングをする上で危険度が増したということはありませんでしょうか。
今回の術法が正しい対処でしたらいいですが。
(20代/男性)

質問者:たかし さん

14人の医師からの
回答があります

ななみこ 先生

ななみこ 先生による、たかしさんの眼窩底骨折の手術方法への回答です。会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます。

会員登録をして
全ての医師回答を見る

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,400人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

同類のカテゴリ

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,400人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。