Q

長引く黄疸

たびたび黄疸のことで相談しております。生後7日で24時間光線治療して20から13へ下がり退院。しかし、一週間後のフォローでまた20に数値が跳ね上がり24時間光線治療。一旦16に下がったものの、翌日の今日18になり退院延期。また明日計測することになりました。詳細な血液検査もしていて、詳しいことはよくわかりませんが、母乳性黄疸単独の可能性が一番高いと説明されています。直接ビリルビンは全く上昇せず。肝機能も正常です。でも、光線でしか数値は下がらず、やめると上がり続ける状態です。産後2週間以上、ずっとこのような感じで精神的に非常に辛いのですが、母乳性黄疸はこんなに続くものなのでしょうか。医師たちもちょっと首をひねっています。あんまり続くようなら、何とか症候群(カタカナでした)の遺伝子検査も必要かもしれないが、たぶんそれはないでしょうと言われました。フォローがあるので、20以上はいってませんが、放置したら20は余裕で超えそうです。3回も4回も光線治療をする子っているのでしょうか。
(乳幼児/女性)

質問者:つうぼう さん

2人の医師からの
回答があります

赤ちゃん医 先生

赤ちゃん医 先生による、つうぼうさんの長引く黄疸への回答です。会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます。

会員登録をして
全ての医師回答を見る

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,400人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

こどもの病気・症状特集

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

同類のカテゴリ

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,400人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。