Q

がん治療

直腸癌の治療について質問です。
ステージ3
化学放射線してから手術か、手術して化学療法かはまだこれから決まります。というか、どちらがいいかはない?と言われました。
肛門から4.5センチあたりに腫瘍があり、肛門残せる可能性はあるとのこと。でも、私たちは、命最優先なので人工肛門でも構いません。
そして、縫合不全、局所再発、QOLなど考えたら全てとって永久人工肛門にしたほうがいいのではないかと考えます。
もし、術前に放射線した場合、縫合不全リスクは上がると聞きました。それは何故ですか?
もし、永久にすれば縫合不全、再発のリスクは、残したときよりも少しは軽減できるのでしょうか?
先生方の経験から教えて頂けたらと思います。
あと、化学放射線してから手術か手術してからなのかはどちらがより良い方法なのでしょうか…?
(30代/女性)

質問者:ひめ さん

11人の医師からの
回答があります

相談医師 先生

相談医師 先生による、ひめさんのがん治療への回答です。会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます。

会員登録をして
全ての医師回答を見る

関連サイト

乳癌の症状や治療の不安を解決する
乳がん専門サイト

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,500人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,500人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。