Q

癌性髄膜炎、脊髄転移におけるタイケルブの効果

1年前に乳がんの再発により多発性脳腫瘍で全脳照射をうけました。
今月MRIにより癌性髄膜炎、脊髄転移を起こしていることがわかり前回より照射量を落として全脳照射を受けました。脊髄転移には脊髄照射もできるとの主治医からの話でしたが副作用が強く、そのせいで生命を脅かす感染症などの確率は高いと聞き体力的にも脊髄照射はしないつもりです。

そこで、去年脳転移にも効果が認められたタイケルブをもう一度ダメもとで使用できないかと考えています。
主治医も耐性ができてやめて半年以上なので体力をみて決めようとのことでした。
そこでお伺いしたいのですがタイケルブは脳に入っていけるということは脊髄転移にも効果はみられる可能性はあるのでしょうか?
よろしくお願いいたします。
(50代/女性)

質問者:けい さん

1人の医師からの
回答があります

massive TAE 先生

massive TAE 先生による、けいさんの癌性髄膜炎、脊髄転移におけるタイケルブの効果への回答です。会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます。

会員登録をして
全ての医師回答を見る

関連サイト

乳癌の症状や治療の不安を解決する
乳がん専門サイト

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,500人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

同類のカテゴリ

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,500人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。