Q

色素性絨毛決節性滑膜炎

左膝のPVNSの限定型と診断されました。
1ケ月前にしゃがんだとたんにパキッといい痛みが走り歩くのが困難になりました。すぐに病院にいきました。(今は炎症が収まってきつつあり、徐々に歩行も自転車も大丈夫になりました。)総合病院に行くとレントゲン、関節内の血液の混じった液体を2回抜きました。1回目の診察の際にぬいた関節液のほうが赤色が濃い状態でした。MRIをしたら血腫がありました。限定型との事。
全身麻酔で、切開しての切除との事でした。血腫の大きさから関節鏡下の手術は無理との事でした。
1)関節鏡下では無理なのでしょうか?
2)膝だけなのに全身麻酔下でしかできないのでしょうか?
3)インターネットで調べると、骨を破壊する?とあります。緊急を要するようですが、月単位でしょうか?
4)限定型と思いきや、開膝したら、びまん型をも発祥している可能性はありますか?あるとしたらどのくらいの確率ですか?
5)なんとなく右膝も違和感があるようです。いまのところ痛みまでいきませんが、両膝がPVNSという事はありますか?

(40代/女性)

質問者:桜餅 さん

2人の医師からの
回答があります

40代整形外科開業医 先生

40代整形外科開業医 先生による、桜餅さんの色素性絨毛決節性滑膜炎への回答です。会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます。

会員登録をして
全ての医師回答を見る

関連サイト

乳癌の症状や治療の不安を解決する
乳がん専門サイト

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,500人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

同類のカテゴリ

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,500人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。