Q
解決しました

バセドウ病(薬の副作用での投薬中止)

3週間前にバセドウ病と診断されました。
メルカゾール1日6錠とアロチノロール2錠で、2週間ほど投薬治療をしていたのですが、病院から肝臓の数値が悪いので休薬と指示があり、服用をやめました。その時に示された検査結果の数値は画像の通りです。

1週間後の今日、朝から横になっていても脈が110をこえていて、非常に動悸がつらいです。手足の震えも止まりません。病院では、肝臓の数値が落ち着いたら、プロパジールでの投薬治療に切り替えて、それでも副作用があれば、アイソトープなど他の方法を考えると言われました。

診断書が出れば病気休暇が取れますが、これからの治療に先が見えず、不安です。再び副作用を繰り返す可能性が高いなら、アイソトープか手術ではやく治したいと思うのですが、これからプロパジールを試す価値はどのくらいあるのでしょうか?
(30代/女性)

質問者:みう さん
投稿者・医師以外は
添付画像をご覧になれません。
画像つきで質問できます!

10人の医師からの
回答があります

ぷきのり 先生

ぷきのり 先生による、みうさんのバセドウ病(薬の副作用での投薬中止)への回答です。会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます。

会員登録をして
全ての医師回答を見る

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,500人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

同類のカテゴリ

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,500人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。