Q
解決しました

斜視と家族性滲出性硝子体網膜症の治療について

9ヶ月の我が子が、右目の間歇性外斜視でアイパッチ矯正中です。7ヶ月のときに斜視の受診で、右目に先天性の家族性滲出性硝子体網膜症の疑いがかかり通院しています。視力を上げてから1歳前に経過を見て斜視の手術するそうです。
アイパッチですが知恵が付き自分で剥がしてしまうようになり、使用時間2.3時間と言われているのですがなかなか達しません。粘着の強い茶色のアイパッチから肌荒れのため白いアイパッチに変えたこともあるので茶色に戻そうと思いますが、言葉も話せず嫌がる我が子に胸が詰まる思いでいます。ストレスをかけるのは良くないとも言われ、あまりグズるときは剥がしてあげています。

斜視の手術とはどんなものでしょうか。
術後もアイパッチの生活は続きますか?
家族性滲出性硝子体網膜症の治療が必要なのはどんな症状のときですか?

我が子の右目は追視ができ、アイパッチの効果か少しだけ黒目が真ん中で見ることができるようになってきています。寝起きや遠くを見ると黒目が外れやすいようです。
(乳幼児/女性)

質問者:ほの さん

2人の医師からの
回答があります

シドケさん 先生

シドケさん 先生による、ほのさんの斜視と家族性滲出性硝子体網膜症の治療についてへの回答です。会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます。

会員登録をして
全ての医師回答を見る

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,500人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

同類のカテゴリ

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,500人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。