Q

膵臓ガン患者の看取り方について

同居している私の伯母(父の姉)が末期の膵臓ガンで治癒の見込みがありません。
先月29日に明らかな黄疸の症状が現れたため緊急入院し、内視鏡手術で胆管の詰まりを解消させ一命をとりとめました。
現在では意識もはっきりしており、顔色もほぼ元に戻りました。
ただ、これはあくまで肝臓を守るための応急処置に過ぎず、ガンが膵臓からリンパにも転移しておりそう長くはないそうです。

もう既に葬儀の準備等も内々に進めております。
あとは覚悟と言いますか、最愛の伯母の最期を看取るのが辛くて仕方ありません。
伯母とは言えども、私が生まれたときから同居しており母同然の存在です。
精神的に落ち着きを取り戻す方法はありませんでしょうか。
また、末期の膵臓ガン患者への対応で注意すべき点は何がありますでしょうか。
メンタルご専門の先生のご意見もお伺いしたいと思います。

ご回答お待ちしております。
(60代/女性)

質問者:サンフランシスコ さん

11人の医師からの
回答があります

星見る医師 先生

星見る医師 先生による、サンフランシスコさんの膵臓ガン患者の看取り方についてへの回答です。会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます。

会員登録をして
全ての医師回答を見る

関連サイト

乳癌の症状や治療の不安を解決する
乳がん専門サイト

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,500人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

同類のカテゴリ

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,500人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。