Q
解決しました

乳腺検査の次のステップ

いつも的確な助言をいただき、ありがとうございます。

昨年11月に会社の健保組合の検診結果をうけ、
精査に行き、下記の結果を聞きました。

この後、組織検査やMRIに進むようですが、
最重症難治性喘息と、薬剤や食べ物でアナフィラキシーショックの既往があり、気管内挿管を複数回経験している私は、麻酔や造影剤の使用がネックとなっています。
このような結果の場合、組織検査やMRIは、リスクを冒しても実施いただけるのでしょうか?

【会社の検診結果】
マンモグラフィー:
右 カテゴリー3
右 腫瘤
左 カテゴリー2
左 石灰化

【乳腺外科での精査結果】
マンモグラフィー:
右 カテゴリー3
M-O高濃度腫瘤 U-O石灰化
左 カテゴリー3
等濃度腫瘤

エコー:
両側多発腫瘤
右 17*15**10mm 分葉状腫瘤
(30代/女性)

質問者:ハナミズキ さん

6人の医師からの
回答があります

うどん 先生

うどん 先生による、ハナミズキさんの乳腺検査の次のステップへの回答です。会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます。

会員登録をして
全ての医師回答を見る

関連サイト

乳癌の症状や治療の不安を解決する
乳がん専門サイト

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,500人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

同類のカテゴリ

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,500人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。