Q
解決しました

腎臓病の治療方法

79歳の母親です。
1年前にK病院で血液検査。

クレアチニン 1.39
eGFR 検査項目になし

先生は
「慢性腎臓病だが、まだ薬は飲まなくてよい。1ヶ月ごとに血液して様子を見ましょう。」
と言われました。

半年後、溶連菌感染症になりH病院を受診し血液検査したところ

クレアチニン 1.36
eGFR 29

先生は
「ステージ4、溶連菌感染症が治ったらすぐに腎臓病の治療をはじめます。食事も腎臓病食にしてください。」
と言われ驚きました。

毎日に来るように言われ4ヶ月、病院の休み以外は通院し、ペルサンチンを点滴。
薬は
クレメジン細粒2g  2包
ノルバスク5mg 1錠 
 
が処方されています。
認知症の初期症状がある為、薬は病院で飲ませてもらっています。

質問は
1. この治療方法は問題ないでしょうか?
  毎日の点滴通院は必要でしょうか?
  
2. 最初に受診したK病院で、すぐに治療を始める必要が  あったのではないでしょうか?   
eGFR については検査項目に入っておらず、何も  言われませんでした。

よろしくお願いします。
(70代以上/女性)

質問者:51 さん

6人の医師からの
回答があります

うし 先生

うし 先生による、51さんの腎臓病の治療方法への回答です。会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます。

会員登録をして
全ての医師回答を見る

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,500人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,500人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。