Q
解決しました

儂皮症の手術について

先日顔の左頬の儂皮症の治療で摘出手術をしました。術後、人工真皮を貼付し一週間後に外し、今は空いた穴にフィブラストスプレーの噴霧と軟膏を塗って自己回復を待っている状態です。傷の大きさは4×3くらいで深さは一部で筋膜まで達していると行っていました。傷を見たところあまりの酷さに非常にショックを受けています。先生は人の力はすごいもので大分盛り上がると言っていますがとても心配です。
私はこの手術に関して勘違いをしていて人工真皮は外さずに皮膚の一部にすると思っていました。そこで質問ですが人工真皮を一週間で外して何の意味があるのでしょうか?目的は何ですか?皮膚移植の代わりに人工真皮と聞いていたのに何も移植せず、自己回復力だけでかなりの皮膚欠損が回復するのでしょうか?不安でしかたありません。ご回答お願いします。
(30代/男性)

質問者:はっちん さん

7人の医師からの
回答があります

ななみこ 先生

ななみこ 先生による、はっちんさんの儂皮症の手術についてへの回答です。会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます。

会員登録をして
全ての医師回答を見る

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,500人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

同類のカテゴリ

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,500人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。