Q

後鼻漏による声枯れ→喘息の診断

2年ほど前に一度、耳鼻科で副鼻腔炎の診断を受けています。

この度、声が出なくなり、咳もあったため呼吸器内科を受診。
カメラで喉を観てもらい、声帯に後鼻漏による鼻水が絡んでおり、炎症を
起こしているとのことでした。

抗生剤が2種類、アレルギー内服薬と点鼻薬がそれぞれ1種処方されました。

ただ、その後咳が強くなったため、2日後に再受診。
聴診→特に異常なし
スパイロメトリーを実施→正常値よりやや低い
胸部レントゲン→異常なし
とのことでしたが、「喘息」と診断されました。

そして喘息に対し
レルベア200を1回2吸引×1日2回
プレドニンを1日2回20mgずつを処方されました。

喘息も信じられないのですが、処方された薬もだいぶ強いもののように思います。そこで本日別の呼吸器内科を受診、呼気NO検査で「22」でした。
喘息ではないとは言い切れないが、薬は多い(過剰)と考えていらっしゃるようでした。

・最初の段階で抗生剤2種というのは妥当でしょうか?
・呼吸時の音や息苦しさはありません、咳は強いのですが、それでも(咳喘息でなく)喘息ということはあり得ますか?
・レルベアの吸入量(回数)やプレドニンの処方は妥当でしょうか?
・スパイロメトリーの診断は正常値より少しでも下回っていると「異常」なのでしょうか?

ご意見よろしくお願い致します。

(30代/男性)

質問者:蓮二 さん

3人の医師からの
回答があります

オカメ 先生

オカメ 先生による、蓮二さんの後鼻漏による声枯れ→喘息の診断への回答です。会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます。

会員登録をして
全ての医師回答を見る

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,500人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,500人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。