Q
解決しました

陽子線治療とトモセラピー

中枢神経原発リンパ腫の再発に対する治療のため、トモセラピーの定位放射線治療を受けました。
その結果、大きかった腫瘍は消失しましたが、新たに別の腫瘍が別のところに見つかりました。
現在の主治医からは、再度トモセラピーで治療を勧めて頂いておりますが、保険の関係で、別の場所であっても前回の照射から3ヶ月間は空けないと照射が出来ないと教えて頂きました。

このような状況で、同じ定位放射線治療を受けるのであれば、正常細胞への影響が低い陽子線治療を受けたいと考えております。

その中で2つ質問があります。
(1)陽子線治療とトモセラピーではどちらの方が正常細胞にやさいい治療でしょうか?
(2)トモセラピーで4グレイを10日間(合計40グレイ)の照射を受けまして、とても効果があり、腫瘍が消失しましたが、同じ腫瘍でも、トモセラピーの放射線では効果があって、陽子線では同じ線量があたっても効果がないということはあるのでしょうか?
(40代/女性)

質問者:MC さん

1人の医師からの
回答があります

ドクター キリコ 先生

ドクター キリコ 先生による、MCさんの陽子線治療とトモセラピーへの回答です。会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます。

会員登録をして
全ての医師回答を見る

関連サイト

乳癌の症状や治療の不安を解決する
乳がん専門サイト

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,400人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,400人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。