Q

直腸カルチノイドのセカンドオピニオンについて

直腸カルチノイドと診断され、手術を予定しています。
7mm程度で血液、CT検査、生検の結果転移なしとのことでした。
手術は内視鏡の予定です。
おたずねしたいのは、手術をしてみてから、実は転移していたり、思いのほか重くて、追加手術が必要になったりする可能性があるのか、人工肛門になる可能性はいかばかりか、ということです。
おたずねした理由は、保険会社からの保険金支払い条件が治療方針が後から変わると支払われないケースがあるときいているためです。
セカンドオピニオンを受けるべきものなのか、それとも杞憂レベルのものなのか、自分の中で決めたいため、アドバイスいただけるとありがたいです。よろしくお願いいたします。
(40代/女性)

質問者:ねこまる さん

2人の医師からの
回答があります

massive TAE 先生

massive TAE 先生による、ねこまるさんの直腸カルチノイドのセカンドオピニオンについてへの回答です。会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます。

会員登録をして
全ての医師回答を見る

関連サイト

乳癌の症状や治療の不安を解決する
乳がん専門サイト

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,400人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

同類のカテゴリ

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,400人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。