Q
解決しました

準広汎子宮全摘出手術

子宮頸がん(腺がん)で準広汎子宮全摘出手術を受けました。
予定通りの術式だったのですが、
術中病理診断などで、転移の可能性や深い浸潤の可能性が高い等、より危険な状態がわかった場合、
範囲を広げるでしょうか、それとも
負担を考えて抗がん剤など補助療法ありきで準広汎になるのでしょうか。
腺がんは予後がよくないと聞いているので、できれば手術の範囲を
広げてた方がよかったのではと思えてきました。
準広汎はありえるのでしょうか。

(40代/女性)

質問者:MORIMORI さん

9人の医師からの
回答があります

ひな夫 先生

ひな夫 先生による、MORIMORIさんの準広汎子宮全摘出手術への回答です。会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます。

会員登録をして
全ての医師回答を見る

関連サイト

乳癌の症状や治療の不安を解決する
乳がん専門サイト

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,500人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

同類のカテゴリ

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,500人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。