Q

癌性髄膜炎の影響により水頭症になった

癌性髄膜炎の影響により水頭症になりました。現在は腰から抜いていますが、医者からは今後は脳室ドレナージかVPシャントを選んで欲しいと言われています。患者の状態からすると余命は数ヶ月ぐらいありそうです。現在は週2ー3回抜いています。そのため、脳室ドレナージの場合は細菌性髄膜炎になるリスクが有ります。一方VPシャントはまだ転移していない腹部への癌が転移する可能性もあります。そのため、難しい判断を迫られています。

質問としては、細菌性髄膜炎になるリスクはどの程度か。またその場合、どの程度深刻でしょうか。また、VPシャントで腹部に癌が転移した場合はどの部位に転移しどのように経過がされる可能性が高いのでしょうか。確実なことは言えないと思いますが、目安を知りたいと思っています。

おそらくは細菌性髄膜炎になるとかなり重症になるため避けたほうが良いと思っています。また腹部への転移をしたあと数ヶ月たち大きくなるかもしれないが、結局脳への転移がもうされつつあるとするならば、腹部に転移したことよりも脳への転移のほうが致命傷になるのではないかとおもっています。
(70代以上/男性)

質問者:樹木 さん

8人の医師からの
回答があります

ななみこ 先生

ななみこ 先生による、樹木さんの癌性髄膜炎の影響により水頭症になったへの回答です。会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます。

会員登録をして
全ての医師回答を見る

関連サイト

乳癌の症状や治療の不安を解決する
乳がん専門サイト

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,500人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

同類のカテゴリ

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,500人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。