Q

左太腿裏側の痼り

昨年末「左太腿裏側真ん中に、触ると少し痛い痼りのようなものがある」とこちらでご相談させて頂きました。その後、あまり覚えがないのですが、打撲していたらしくだんだん青アザになり、年明けに、まずは皮膚科を受診しました。痼りは打撲の際の血腫か粉瘤の可能性ありとの診断、化膿はしていないが乾燥肌で掻いたりしていたとのことで感染しているかもしれないと抗生物質2日分とエルタシン軟膏と痛み止めが処方され、二週間様子を見ました。青アザはだんだん薄くなりましたが(押すとまだ少し痛いです)痼りはまだあり、形成外科で手術するよう勧められました。(痼りも押すと痛く、もしかしたら回りの神経を巻き込んでいるかもしれないと言われました)手術は痼りが二週間前と大きさが変わっていないということで、青アザが完全になくなってから(二~三週間後)でも大丈夫と言われましたが、そんなに後で大丈夫なのでしょうか。
(50代/女性)

質問者:ミーちゃん さん

14人の医師からの
回答があります

気が付けばアラ還 先生

気が付けばアラ還 先生による、ミーちゃんさんの左太腿裏側の痼りへの回答です。会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます。

会員登録をして
全ての医師回答を見る

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,400人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

同類のカテゴリ

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,400人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。