Q
解決しました

留置カテーテル意外の方法

神経因性膀胱で4年前から自己導尿をしていましたが、2年ほど前から、指の動きが悪くなり、自己導尿が出来なくなり、膀胱留置カテーテルをしています。最近、ネットで調べ、頚椎損傷の方でも自己導尿ができる自助具をみつけ、購入しました。カテーテルを挿入する際、尿道が見える様に固定するものです。かかりつけの医師には、こんな物使える?って笑われるしまつ。カテーテルも病院で扱ってるものが1種類しかなく、私には不向きで、使えそうなカテーテルがあっても、実費になり経済的に負担が大きい。取扱っている病院なら、保険的用になるのですが、どこに相談していいものか分からず、途方にくれてます。訪問看護でも、自己導尿になぜ、こだわるの?ときかれ、このまま、2週間に1回交換し続けるのが苦痛です。留置カテーテルにしてからは、膀胱炎によくなりしんどいし、車椅子生活のなかで、動くたびに痛い。いい方法はないものでしょうか?
(30代/女性)

質問者:子猫 さん

11人の医師からの
回答があります

ひな夫 先生

ひな夫 先生による、子猫さんの留置カテーテル意外の方法への回答です。会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます。

会員登録をして
全ての医師回答を見る

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,500人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,500人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。