Q
解決しました

ほうれい線にいれたプロテーゼと歯痛の因果関係

一年以上前、鼻翼基部プロテーゼをいれました。
いわゆるほうれい線プロテーゼと言うもので鼻の横の窪みにプロテーゼをいれました。
それから9ヶ月ぐらい後、急に歯が痛くなり始めネットで調べたら、顔面神経痛による歯痛に症状が似ていました。
この歯痛と、プロテーゼの因果関係というのは、考えられるのでしょうか。
ちなみに、数年前に顎と頬骨の手術もしています 。
また、もし因果関係があるなら、プロテーゼはぬいたほうがいいのでしょうか?それとも神経が傷付くからもう触らない(抜かない)ようにしたほうがいいのでしょうか?
よろしくお願いします。
(20代/女性)

質問者:田中 さん

11人の医師からの
回答があります

omeme眼科医 先生

omeme眼科医 先生による、田中さんのほうれい線にいれたプロテーゼと歯痛の因果関係への回答です。会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます。

会員登録をして
全ての医師回答を見る

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,500人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,500人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。