Q

腎症の検査『極小アルブミン検査』について

いつも先生方には親切なアドバイスを頂戴し感謝しております。
糖尿病歴25年になります、ヒデと申します。前回は『インスリン治療とその結果』の状況につきたくさんの先生にアドバイスを頂戴しました。ありがとうございました。
今回は『合併症の一つ腎症」に関連しての質問をさせてください。網膜の方はかかりつけの眼科医院で検査を定期的に受けており、2年くらい前より
すでに症状がわずかではありますが出ておりますが、今すぐに手術等の緊急な重篤な変性は無いのでこのまま、勿論厳格な血糖コントロールをしながら年に2回程度の検査を受ける方向です。
さて、腎症の方ですが、幸いにしてこの25年間腎症の方は全く、腎機能(クレアチニン、酸素窒素、尿酸値)も今のところは正常範囲です。かかりつけの内科の先生は、所謂『ウルトラアルブミン検査』は腎機能(クレアチニン、酸素窒素、尿酸値)も今のところは正常範囲なので、必要はないとのことで、毎回の血液検査はしますが、『アルブミン検査」の話は全く
出ません。こちらから、通常の腎機能検査数値が正常でもかなり腎臓機能が悪くならなければクレアチニン数値に出てこないことはすでに周知の事実ですが、本当に「ウルトラアルブミン検査」は必要ないのでしょうか?また、もし必要でなければ、どのタイミングで将来考えればよろしいでしょうか? よろしくアドバイスをお願い申し上げます。 ヒデ
(50代/男性)

質問者:ヒデ さん

11人の医師からの
回答があります

うし 先生

うし 先生による、ヒデさんの腎症の検査『極小アルブミン検査』についてへの回答です。会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます。

会員登録をして
全ての医師回答を見る

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,500人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,500人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。