Q
解決しました

肝細胞ガンについて

何度か相談させていただいておりますが、65歳の主人は2年前原発の肝細胞がんを発症し、切除手術半年後から多発しこれまで6回塞栓治療を行ってきました。肝硬変にはなっておらず肝機能さえ良ければ続けていけると思っていたのですが、血管が狭窄してしまいカテーテルが通らず、昨年10月よりネクサパールを飲んでいますが、その間にも2〜3センチのが少し大きくなり小さいのも出来初めています。最近になり下痢などの副作用も強くなり腹水もすこしですが溜まりはじめネクサパールはしばらく休み、その後は治検の薬を試してみようかと言われました。低分化で糖尿病でインスリンも使っています。治検の薬とはどのような薬かを聞く気持ちの余裕がなくなんという薬かもわかりませんが、チャイルドBになっても適用になる薬ならば当然ネクサパールよりは効き目がないと思うのですが、ここで言う薬とはなんという薬なのかたぶんでいいので教えてください。血液検査でもAFPが10328.9でPIVKAは133000もあるのですが、ネクサパールをここでやめ何も治療をしない場合のおおよその余命はどのくらいだと思われますか?
(50代/女性)

質問者:ななこ さん

4人の医師からの
回答があります

相談医師 先生

相談医師 先生による、ななこさんの肝細胞ガンについてへの回答です。会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます。

会員登録をして
全ての医師回答を見る

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,500人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

同類のカテゴリ

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,500人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。